脱毛サロンが通っている途中で倒産した時にまずやるべき事とは?

脱毛サロンが通っている途中で倒産した時にまずやるべき事とは?

一昔前に、大手の脱毛サロンが倒産して大騒ぎになったことがありました。

 

業績悪化

 

こういったニュースを聞くと、脱毛サロンに通うのが不安になってしまいますね。

 

倒産はどんな会社にも起こりうるリスクですから、倒産した時になにをすればいいのかチェックしておきましょう。

 

契約書の内容を確認

 

倒産となると、すぐに脱毛サロン運営会社に連絡して対応してもらいたくなるかもしれません。

 

どのような対応になるかは契約内容によって違います。

 

ですのでまずは契約書の内容を確認してください。

 

  • 支払い方法
  • コース料金
  • 契約期間
  • 倒産したときに関する項目があるか

 

支払い方法とコース料金、契約期間はどこに問い合わせるにしても必要な情報なので、正確に把握しておかなくてはいけません。

 

また倒産など会社都合で施術が継続できなくなった場合の項目があるかもしれませんから、念のため確認しておきましょう。

 

クレジット決済の場合

 

コース料金をクレジットカードで支払っている場合は、すぐにカード会社に連絡をしてください。

 

引き落とし前であれば、支払いを止めてもらえるかもしれません。

 

一つ注意しておきたいのは、必ず支払いをストップできるとは限らないということです。

 

クレジット会社と脱毛サロンは別会社ですから、倒産は関係ないのです。

 

そのため支払停止はクレジット会社の任意になる、ということは覚えておいてください。

 

消費者センターに連絡をする

 

倒産となった場合、とにかくお店と連絡をつけなくてはと思う方も多いでしょう。

 

直接店舗に行ってどうにかしようとする方もいるかもしれませんね。

 

ですが膨大な顧客を抱えるサロンでは対応できないため、コールセンターや代表番号に連絡してもつながりません。

 

こういったときは、消費者センターに連絡をしましょう。

 

支払った代金は基本的に諦めるしかありませんが、前受金の保全措置があるサロンなら返金してもらえる可能性があります。

 

消費者センターでは倒産時の返金手続き方法を教えてくれます。

 

倒産すると慌ててしまいますが、冷静に行動することが大事です。

 

他の企業が買収すれば継続して施術を受けられるかもしれませんから、しっかり情報集めもしておきましょう。

大学生におススメの脱毛サロン