夏に脱毛したくても出来ない2つの理由とは?

夏に脱毛したくても出来ない2つの理由とは?

夏になると、ムダ毛が目に付くので脱毛をしたくなりますね。

 

ですが、夏になってから脱毛をすることはできません。

 

厳密に言えば契約は可能ですが、契約ができても施術ができない2つの理由があるのです。

 

予約が取れない

 

夏になって脱毛を始める、という人は想像以上に多いです。

 

脱毛が一般的になったといっても、今まで未成年だったりローンを組めなかったせいで脱毛出来ていない女性はたくさんいます。

 

夏になると脱毛したくなるのはみんな同じですから、脱毛サロンにはお客さんが殺到するのです。

 

またできるだけ早く脱毛を完了するために、施術のスパンを短くする人も少なくありません。

 

そのためどんどん予約が埋まってしまい、結果的に新規の人は予約が取りづらくなってしまうのですね。

 

いくら予約が取れたとしても、1回の施術ではほとんど脱毛効果がありません。

 

ムダ毛の量が減って、脱毛効果が出たと実感できるまでには最低でも3回の施術が必要です。

 

3回の施術を受ける前に夏は終わってしまいますから、夏は脱毛を始める季節ではないのですね。

 

相当意識しないと日焼けをしてしまう

 

例え予約が取れるとしても、夏には脱毛するべきではありません。

 

その理由は紫外線にあります。

 

夏は日差しが強くなるので、どんなに気をつけていても日焼けをしてしまいます。

 

自分は完璧に紫外線対策をしている、という方であっても、日焼けは相当意識をしないと防げません。

 

脱毛中は日焼けがNGですし、例え焼けなくても紫外線に当たらないように厳重な紫外線対策が必要になります。

 

  • 日焼けをした肌はやけどのリスクが高くなる
  • 日焼けのメラニン色素に熱が発生するので痛みが強くなる
  • ダメージを受けやすくなるため肌トラブルが発症する
  • 乾燥肌になる

 

脱毛中に紫外線を浴びてしまうと、上記のようなリスクが伴うのです。

 

そのため夏に脱毛をする場合は肌をいっさい露出しない、というぐらいの気合が必要になります。

 

それが出来ないのであれば、残念ながら脱毛も出来ないとなってしまうのですね。

 

夏にムダ毛を気にしたくないという方は、遅くても春、出来れば冬に始めるのが一番です。

 

冬なら顔以外は紫外線対策もほとんど必要ありませんし、予約も取りやすいので脱毛もスムーズに進められるでしょう。

大学生におススメの脱毛サロン