脱毛サロンの落とし穴!オプションやペナルティーに注意しよう!

脱毛サロンの落とし穴!オプションやペナルティーに注意しよう!

カウンセリングの時は、施術料金だけを重視してしまいがちです。

 

ペナルティーの説明

 

ですが脱毛サロンには施術以外のオプションがあったり、ペナルティーが設けられていることがあります。

 

ここをきちんと把握しておかないと余分な費用が発生してしまうので、しっかりチェックしておきましょう。

 

脱毛以外の有料オプションとは?

 

脱毛サロンのメニュープランには、当然ですが施術代はすべて含まれています。

 

ですが、脱毛するときには別途費用がかかるものもあるのです。

 

お店によって違いはありますが、一般的に有料オプションとなるのがシェービング代です。

 

施術を受ける前には、3mm程度残してムダ毛処理をしておく必要があります。

 

ムダ毛が長いままでは施術が受けられないため、処理をし忘れてしまったけど施術を希望する場合、スタッフにシェービングをしてもらいます。

 

これはほとんどのお店が有料としています。

 

プロのシェービングですし、決められた時間内で余分な作業が増えるため、お店によっては数千円かかることもあるので要注意です。

 

何にペナルティーがあるの?

 

有料のオプションは自分で判断して断れるので、そこまで気にすることはありません。

 

それより、もっと注意しておきたいのがキャンセルや遅刻のペナルティーです。

 

キャンセルの場合、細かい規定はことなりますが、当日連絡の場合はほぼペナルティーが課せられます。

 

キャンセル料が発生したり、施術1回分消化となったりするので気をつけましょう。

 

また遅刻にも対してもペナルティーがあります。

 

10分ぐらい大丈夫だろう、と連絡をいれなかったりしたらキャンセル扱いになることも少なくありません。

 

もちろん遅延などどうにもならない場合は、遅延証明書があれば寛大な扱いになります。

 

しかし、基本的には何があっても当日キャンセルや遅刻はペナルティーが課せられることが前提となっています。

 

ペナルティーのことを考えると、不安になってしまうかもしれませんね。

 

ですが、お店には20分以上の余裕を持って行く、何かあったらすぐ連絡をすることを心がければ大丈夫です。

 

と言ってもオプションやペナルティーがあるのは事実ですから、契約前のチェックを忘れないでください。

大学生におススメの脱毛サロン