ワキを脱毛した後に驚くこと!ワキ汗が異常に増えたように感じる理由とは?

ワキを脱毛した後に驚くこと!ワキ汗が異常に増えたように感じる理由とは?

ワキ毛はノースリーブや水着を着るときだけではなく、温泉などでも気になりますから通年の処理が必要です。

 

ですので、脱毛をするならまずワキ毛からというのが一般的です。

 

ただワキを脱毛するとワキ汗が異常に増えたと感じる方も多いのですが、それには理由があります。

 

ワキ汗が増えたと感じる理由

 

ワキ脱毛の口コミを見ると、ワキ汗が増えたという意見があります。

 

こういった意見があれば、ワキ脱毛をするのも躊躇してしまいますね。

 

しかし、実際に増えたのではなく、3つの理由があるのです。

 

  • ワキ毛がなくなって汗が流れやすくなったから
  • ワキ脱毛で汗腺が刺激されて一時的に汗が増えた
  • ワキ汗を気にしすぎるストレス

 

脱毛をすると、汗が分泌されるワキの環境が変わるので、汗が多くなったように感じてしまうのが一番の理由です。

 

ワキ毛があれば、汗をかいても毛に絡みつくため、すっと流れることはありません。

 

しかしツルスベ状態になれば、汗は肌を伝って流れていきます。

 

つまり汗の流れる感覚が脱毛前と違うので、異常に汗をかいているように感じるのですね。

 

ワキ汗が気になる時の対処法

 

いくらつるすべに仕上がっても、ワキ汗がだらだら出るのは不快かもしれません。

 

そんな時は、制汗剤を使って汗の分泌を抑えましょう。

 

制汗剤にはスプレータイプやクリームタイプなどがありますが、ワキに使う場合はロールオンタイプがおすすめです。

 

ロールオンタイプの制汗剤は密着度が高いので、衣服や皮膚で擦れやすいワキの制汗に適しています。

 

それでも汗ジミが気になる方は、ワキ汗パッドや吸湿性の高いインナーを活用するといいですね。

 

対策をしておけば、ワキ汗を気にしすぎることで起こるストレス性多汗症の改善にも効果的です。

 

そもそもワキ毛の脱毛と汗が分泌される仕組みには何の関係もありませんから、脱毛が原因で汗が増えることはありません。

 

それを気にして、ワキ脱毛をしないのはもったいないです。

 

脱毛をしなければ一生ムダ毛処理をすることになるので、ワキ脱毛で煩わしさから解放されましょう。

大学生におススメの脱毛サロン